結婚の報告のマナー

結婚の挨拶と報告について

トップ / 結婚の挨拶と報告について

結婚の挨拶に向けて心の準備

結婚が決まったらお互いの両親に挨拶に行かなければなりません。特に男性の場合は相手のご両親に決して失礼にならないような身だしなみに整えることが大切です。人は第一印象で決まるからです。頭髪の色は黒に近い色で、頭髪もなるべく短く整えていった方が清潔感があります。ファッションもスーツが無難でしょう。できればスニーカーにジーンズなどは避けた方が良いです。ラフな格好ではなくて改まった席ですから、スーツがなかったにしても落ち着いた服装にして出かけましょう。また心ばかりの品物をお持ちするとよいですね。結婚の挨拶を円滑に迎えることができるよう、話の展開を自分でも考えて用意していくとよいです。話が苦手な方は彼女と相談して内容を決めておくのもよいですよ。心の準備を整えていざ向かいましょう。

報告と挨拶の順番について

二人の間で結婚をすると決めた後にしなければならないのが、周りの人への報告と挨拶です。その報告と挨拶ですが、実は、報告をする順番があります。まずは女性側の両親に報告をします。女性側の両親への報告が済むと、次は男性側の両親への報告となります。両家の両親への報告が終わった後は、会社の上司、同僚、友人と順に報告をしていきます。こういったマナーは意外と知らない方が多いので、周りの人との関係を大切にするためにも覚えておくようにしましょう。あらかじめマナーを身に着けておけば、将来結婚が決まったときに慌てずにすみます。

© Copyright 結婚式のご祝儀と贈り物. All rights reserved.