婚約指輪を着けるとき

婚約指輪を贈るタイミング

トップ / 婚約指輪を贈るタイミング

結婚指輪についてです

結婚指輪は、今ほとんどの方が購入されています。結婚式の際に指輪の交換ということで、使われていて、その指輪は普段使いしているという方と、しまっておくということで別れるようです。最近では、結婚指輪と婚約指輪を同じデザインで統一して、重ねてつけられるタイプの物を希望される女性も多いようです。また、新郎新婦が二つの指輪を合わせると、一つのデザインになるというタイプのものもあり、其れもとても人気があります。さらに、指輪を二人でつくるということでショップでのワークもあり、色々な形がでてきていますのでおすすめです。

ウェディングは感謝の気持ち

結婚が決まった時、結婚式を挙げるかどうか悩む人は多いかもしれません。しかし、ウェディングパーティーを行うことは自分のためだけでなく、両親や着てくれるゲストに感謝の気持ちを伝えるいい機会になるのです。子供の晴れ姿を見せることは何よりも親孝行になります。さらに、いつも伝えにくい感謝を手紙などで伝えることができます。そして、ゲストにこれからの門出を祝ってもらえるだけでなく、決意を新たにすることができます。ウェディングはお世話になった周りの人に感謝を伝えたり、これからもお付き合いをという気持ちで行うものなのです。

© Copyright 結婚式のご祝儀と贈り物. All rights reserved.